カンボジアのプノンペンに観光で行くならここは必見!

カンボジアの王宮




カンボジアのプノンペンに観光 に行かれる機会があるかと思います。カンボジアでの観光で行く地域で最も多いのは、世界遺産のアンコール・ワットがある「シェムリアップ」そして、カンボジア首都のプノンペン、ビーチリゾート地の「シアヌークビル」「ソンサー・プライベート・アイランド」などですね。

そこで、今回はカンボジアの観光で首都プノンペンに行かれるなら、おすすめのスポットをご紹介致します。

シェムリアップ アンコール遺跡のことは、こちら。

カンボジア アンコール遺跡の見どころスポットはどこ?

2017.09.23

カンボジア 首都のプノンペンについて

Photo credit: OzMark17 via Visualhunt.com / CC BY-SA

プノンペン とは、カンボジアの首都のことです。聞いた事がありますか?人口約14.7百万人と言われております。(2013年での政府統計結果)

Cambodiakazu
カンボジアの首都プノンペンは、英語で書くと、Phnom Penhだよ。クメール語は、ភ្នំពេញだよ。

フランス植民地時代に、「東洋のパリ」と呼ばれるほど繁栄しました。しかし、ポル・ポト時代に市民の多くが農村部へ強制移住させられ、して荒廃してしまいました。現在のプノンペンは、政治や経済の中枢機能が集中するカンボジアの首都になっています。また、カンボジア地方からの流入者で年々増加しています。

カンボジアのプノンペンに観光 の場合の見どころは?

さて、カンボジアの首都 プノンペンの観光の見どころですが、結構多くあります。王宮や博物館、寺院などです。フランス植民地 時代の建物も現存している場所もあります。

カンボジア 王宮 | Royal Palace Phnom Penh

プノンペンには、カンボジアの国王が住む王宮があります。場所は、トンレサップ側沿いに位置しています。王宮前の広場は、いつも土日になると多くのカンボジア人で溢れかえっています。この王宮ですが、式典が無い場合などの時に、一般公開しております。シルバーパゴダなども見れます。

オープン時間 午前 8:00 〜 午前 11:00 / 午後 14:00 〜 午後 17:00
入場料 1人 / USD 10.00
休館日 式典などが開かれる時など。

トゥール・スレン虐殺博物館 | Tuol Sleng Genocide Museum

Photo credit: tomscoffin via Visualhunt.com / CC BY

トゥール・スレン虐殺博物館は、ポル・ポト時代に政治に関わる多くの方がこの場所に収容されました。農民や教師、そして技術者、罪なき一般の方などです。トゥール・スレンの形を見ると、学校ですね。実は、元々は校舎であった場所を収容所、刑務所として使用してました。このトゥール・スレン虐殺博物館には、今でも当時使用していた拷問器具や、処刑されてお亡くなりになられた方達の写真などが多く展示されています。

オープン時間 午前 7:00 〜 午後 17:30
入場料 見学の際は、少額必要。

キリング・フィールド | Choeung Ek Genocidal Center

Photo credit: cchen via VisualHunt.com / CC BY-ND

キリング・フィールドは、ポル・ポト政権時代に大量虐殺された刑場の跡地です。キリング・フィールドですが、映画にもなっています。キリング・フィールドの場所は、プノンペンだけではなくカンボジア各地にあります。ただ、最も有名なのはここプノンペンのキリング・フィールドです。この大きな慰霊碑の中には、このキリング・フィールドで見つかった2万体近くの人骨が入っています。

オープン時間 午前 7:30 〜 午後 17:30
入場料 1人 / USD 3.00(音声機含む場合USD 6.00)

独立記念塔|Independence Monument

Photo credit: phalinn via Visualhunt / CC BY

フランスからカンボジアが独立したのは、1953年。そのフランスからの独立を祝って建てられたのがこの独立記念塔になります。この独立記念塔を回る様にして道路があります。夜のライトアップ時はとても綺麗な場所です。この独立記念塔の直ぐ近くにはフン・セン公園があります。地元の人達などでいつも賑わっています。

シアヌーク前国王の記念碑|Statue of King Father Norodom Sihanouk

Photo credit: phalinn via Visual Hunt / CC BY

先程の独立記念塔の先にあるのが、シアヌーク前国王の記念碑です。フン・セン公園内に建てられています。シアヌーク前国王は、カンボジア国民にとって偉大な国王で、激動のカンボジアの歴史を生き抜きました。今でもこのシアヌーク前国王の記念碑の前で手を合わされる方が多くいらっしゃいます。

セントラルマーケット|Central Market

Photo credit: OzMark17 via Visualhunt / CC BY

プノンペンの最大級の市場のセントラル・マーケット。真ん中がドーム型の特徴があります。1930年代に建てられました。いつも多くの観光客などで溢れかえっています。丁度ドームの下側は、宝石店などが多くあります。

オープン時間 午前 7:00頃 〜 午後 17:30頃

シソワット・キー|Sisowath Quay

トンレサップ川沿いの通りです。ここは、レストランや、カフェ、ホテルが多くあります。多くの観光客でいつも混雑しています。この近くに王宮もあります。トンレサップ川を眺めての食事や、カフェはとてもオススメな場所です。

Cambodiakazu
FCC Phnom Penh Restaurant & Barは、オススメだよ!

ワット プノン | Wat Phnom

Photo credit: tiseb via VisualHunt.com / CC BY

プノンペンの観光で、有名な「ワット・プノン」。クメール語で、ワットは、「寺院」の意味があります。プノンは「山」という意味。山程の高さはありませんが、小高い所にある寺院です。参拝客の地元の方が多くいらっしゃいます。夜にもなると、ワット・プノンがライトアップされるので、とても綺麗ですよ。

オープン時間 午前 8:00 〜 午後 6:00
スポンサーリンク

最後に

如何でしたか?まだ、プノンペンに見どころの場所はあります。今回は、観光の中でも人気のある場所を選んでご紹介させて頂きました。この他の見どころについては、また機会があればご紹介致します。是非、カンボジアでの観光満喫して下さいね。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願い致します!


スポンサーリンク










良かったら、シェアして頂けると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

カンボジア シェムリアップ在住。 カンボジアには、通年ではないけど14年目。プノンペンとシェムリアップの行き来が激しい人。ITエンジニアで、Python勉強中。kintone好き。カンボジアには、2003年に初めて来ました。当初は、まだ今のカンボジアの様に整備が殆どされていない状態でしたね。未だにカンボジアにはじめて降り立った時の様子が脳裏に焼き付いてます。