カンボジアでVPN接続して、海外から見れないサイトを見る方法!

カンボジアでVPN接続




カンボジアでVPN接続 して、海外から見れないサイトを見れる方法。やっぱり、日本の見たいですよね。でも、稀に海外からのアクセスの場合利用出来ないとかあって面倒ですよね。そんな時便利なのが、VPN接続です。以前のこちらの記事でも少し触れています。

カンボジアでNetflixなどのサービスが使えるのか検証

2017.09.30

簡単に言えば、このVPN接続をすることによって、海外からのアクセスを禁止しているサイトなどにアクセス出来る様になります。IPアドレスがそのVPN中継サーバーのものに変わる為です。

そこで、今回はこのカンボジアでVPN接続 する方法についてご紹介致します。

VPN接続って何?どういった接続なの?

VPN接続って聞いた事ありますか?VPNとは、略語になっていて本当は、「Virtual Private Network」バーチャル・プライベート・ネットワークと呼びます。仮想的にプライベートネットワークを作ることによって、安全な通信を可能にする仕組み。

このVPN接続を使う事によって、例えば「出先から会社のサーバーに接続すること」や「フリーWifiを少しでも安全に使用すること」なども可能なのです。こういった技術を利用する事によって、「第3者からの改ざん」や「盗聴」などを防ぐ防止策にもなります。VPNを使う際には、「無料で提供されているもの」や、「料金を払って使用するもの」、「自分自信でVPNサーバーなどを構築して利用」など、様々な選択肢があります。

スポンサーリンク

その前に、フリーWiFiの危険性について少し。

現代において、フリーWiFiの環境がいたる所にあり必要で便利ですよね。私も良く利用します。しかし、セキュリティーに関してどうなのか?疑問に良く思う事ありませんか。実は、これらのフリーWiFiにも危険性があるということです。

先日も重大な発表がありましたが、ご存知でしたか「WPA2暗号化プロトコルにおける深刻な脆弱性問題」(Key Reinstallation Attacks)。WPA2は、今多くのWiFi認証で使われている方式です。この問題は、WPA2で認証しているのにも関わらず、アクセスポイントにデバイスを接続しその中でやり取りした内容(情報)を読み取られてしまう危険性、恐れがあるという事です。

WiFiのセキュリティーは、「暗号化」と「認証」の2つにわかれており、簡単に説明すると、WiFiのセキュリティーには、次の方式があってこの2つの組み合わせで、守られているようになっています。

暗号化
WEP・TKIP・AES
認証
WPA・WPA2

Wifiの設定時などの時に見たことありませんか?

その中で、フリーWifiを利用する際の時にどういった、「暗号化」で「認証」なのかがわかりにくいということ。無料Wifiを利用するにあたっては、WiFiのセキュリティー状況を確認するアプリなどで一度テストしてみてから判断するのも良いでしょう。私は、良くこういったアプリ利用します。

中には、暗号化されていないといった場合もあります。その環境の中で大事な資料や情報、ログインIDやパスワード、クレジットカードの決済情報などを利用してしまうと危険性は高まりますよね。少しでも安全性の高い方法で行う方が良いですね。VPNを利用する事によりフリーWiFiでも比較的安全に利用する事が出来ます。

カンボジアでVPN接続 を使う方法は?

VPN接続をしたいと思うことありませんか?見たいサイトもありますし、海外からのアクセスには対応していないって画面で表示された時は、「はぁ〜。。」とため息をついてしまいますよね。

VPNといっても、多くの種類があるので正直言って悩みます。あれこれ、試してみるけれどもどれも、接続先が日本がなかったり、有料にしないと機能使えなかったりと….

そこで、私が良く使うのは、VPN Gateです。このWEBサイトは、筑波大学内で運営されているものです。サーバーなどのホストまで運営しているという訳ではありません。

このVPN Gateの利用は無料です。このサイトにアクセスしてもらうとわかりますが、この様にズラーっっとボランティアによる多くのVPN中継サーバー情報が公開されているんですね。

これらのVPN中継サーバーを使うことにより、IPアドレスがそのサーバーのIPアドレスに変わりますので、アクセス出来なかったサイトに出来る様になるわけです。利用方法としては簡単に設定が出来ます。

推奨している接続方法ですと、Windowsは「SoftEther VPN (推奨)」、Macは「L2TP/IPsec VPN プロトコル」による接続方法です。接続方法や設定方法については、こちらからそれぞれのOSごとにわかれているので、それぞれの環境にあった設定をすることができます。

そして、接続したい国のサーバー情報を設定する様になりますが、接続方法でブロックされてしまう場合も稀にあるそうなので、その際は「OpenVPN」の方式などをとると接続出来る場合もあります。ただ、先程の接続方法に比べて低速などになります。

もし、「無料VPNはちょっとなぁ。。」と思う場合は、有料のVPNサービス セカイVPN などもあります。無料VPNと有料VPNの違いについては、「セキュリティー面」や「通信速度」などの違いが出てくるので、これらも使用する際によく確認された方が良いでしょう。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか。VPNでフリーWiFiを利用することでも普通にフリーWifiを使うよりは、安全に利用出来る面や、VPNを使って海外アクセスが禁止されているサイトにアクセスする方法などご紹介してきました。

私は、先日は昔のアニメをGyaoで見たいと思ったんですが、海外からのアクセスはダメでしたので、今回のVPN接続方法で2日間程ずっと子供たちとずっと見ていました。ちなみにアニメは、「幽遊白書」ですが…. いっきに1話から35話ぐらいまで見ました。

無料だからといって、不正利用などする事はやめましょう。ログは全て一定期間の間、記録される様になっています。

では、また!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願い致します!


スポンサーリンク










良かったら、シェアして頂けると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

カンボジア シェムリアップ在住。 カンボジアには、通年ではないけど14年目。プノンペンとシェムリアップの行き来が激しい人。ITエンジニアで、Python勉強中。kintone好き。カンボジアには、2003年に初めて来ました。当初は、まだ今のカンボジアの様に整備が殆どされていない状態でしたね。未だにカンボジアにはじめて降り立った時の様子が脳裏に焼き付いてます。