カンボジアでこれは良く使う!クメール語をご紹介【外編】

カンボジアでクメール語




カンボジアでこれは良く使う!クメール語 なんですが、実際カンボジアに来た時に使って話してみたいと思いませんか?外に出てお買い物している時や観光している時、カンボジア人の方と交流している時など様々なシーンで、クメール語を使って話して見ることで、更に「コミュニケーションって楽しい!」っていう思いが広がります。そして、クメール語を覚えてみたいとなります。実際に私がそうでした。

以前にも記事でクメール語の事について少しご紹介させて頂いているので、もし良かったらどうぞ。

カンボジア クメール語 を1年で話せる様になった経緯。

2017.09.24

そこで、これから何回かにわたって、カンボジアでこれは良く使う!クメール語 をご紹介致します。是非、使ってみてくださいね。

クメール語を実際に外で使ってみよう!

えーと、はじめにお伝えしておきます。話せますが、クメール語はまだ書けません!書けて読める様になれれば最高なんですけどね…. 今回は、外編ということで外で良く使う!クメール語をご紹介致します。会話方式で表すのでイメージしやすいかと思います。

お店などでの会話例

補足
私の話し方をそのままで、カタカナで表しています。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = お店に入る。= = = = = = = = = = = = = = = = = =

店員さん(イメージです。)
スオスダイ(こんにちは。)
Cambodiakazu
スオスダイ(こんにちは。)

= = = = = = = = = = = = = = = 商品などを選んでる、見ている最中 = = = = = = = = = = = = = =

Cambodiakazu
ニィッ・タライ・ポマーン(これいくらですか?)
店員さん(イメージです。)
ニィッ?(これ?)
Cambodiakazu
バー(はい。)
店員さん(イメージです。)
ニィッ・モーイ・ドラー(これは、1ドルです。)
Cambodiakazu
ニィッ・ソーン・モーイ(これ1つください。)
店員さん(イメージです。)
チャー(はい。)

これは、お店などでうまれる会話例ですが簡単にしています。いきなり難しい言葉が出てきてもわかりませんよね。では、次にこの会話の中で出てきた言葉に注目してみます。

スポンサーリンク

先程のクメール語の意味はなに?

会話方式でのクメール語のやり取りで、こういった感じなんだ。って少しでも掴んで頂けたら嬉しいです。そして、先程の会話の中で出てきたクメール語の意味を説明致しますね。

スオスダイ

挨拶の言葉です。「スオスダイ」は、「こんにちは」という意味をもっています。はじめまして。的な意味もあるのですが、はじめましての挨拶をする際は、「チョムリアップ・スオ」が丁寧語になります。

ニィッ・タライ・ポマーン

結構カンボジアでは、「値段がついてない!」って時があって、そういった場面に遭遇すると思います(笑)。その際に、店員さんに値段を聞く時に使用する言葉。「ニィッ」っというのは、「これ」とか「この」意味です。「タライ」は、「値段」とか、「高い!」という意味をもっています。そして、「ポマーン」は、「いくら」とか「いくつ」などの意味をもっています。

ニィッ・モーイ・ドラー

「二ィッ」は先程出ましたね。そして、「モーイ」「1」の意味です。数字ですね。カンボジアで数字の読み方は次の様に読みます。

1 = モーイ 2 = ピー 3 = バイ 4 = ヴォーン 5 = プラン 6 = プラン・モーイ 7 = プラン・ピー 8 = プラン・バイ 9 = プラン・ヴォーン 10 = ドォップ

初めのうちは、10まで言えたら大丈夫です。その後100単位、1,000単位、10,000単位の場合はどうなのか、近いうちにまた、ご紹介致します。

話しに戻りますね。「モーイ」は、1でしたね。「ドラー」は、米ドルの通貨のことを意味しています。1ドル「モーイ・ドラー」という話し方になります。

日本では、物の個数の言い方で「個」「袋」「本」などありますね。クメール語でもあります。ただ、今は一気には難しいので「モーイ」で殆どの場合通じてしまいます。

ニィッ・ソーン・モーイ

こちらは、先程のから見てくると、なんとなーくわかってきましたか?「ソーン」は、「欲しい」「下さい」などの意味があります。従って、二ィッ(これ)・ソーン(下さい)・モーイ(1つ)ということになります。

チャー

カンボジアでは、男性が返事する仕方と、女性が返事する仕方が違います。男性は、「バー」女性は、「チャー」です。今回の場合、店員さんが女性なので「チャー」ですね。

最後に

いかがでしたか。これから私が使って話しているクメール語を少しづつ皆様にもご紹介させて頂きますね。今回の場合は、初歩的な部分です。すぐ覚えられると思います。クメール語は奥が深いんですよ。お坊さんなど上の層の方へ話す時、返事する場合、普段の言葉ではなくて、違う言葉なんですよ。

では、チョムリアップ・リア

この記事が気に入ったら
いいね ! お願い致します!


スポンサーリンク










良かったら、シェアして頂けると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

カンボジア シェムリアップ在住。 カンボジアには、通年ではないけど14年目。プノンペンとシェムリアップの行き来が激しい人。ITエンジニアで、Python勉強中。kintone好き。カンボジアには、2003年に初めて来ました。当初は、まだ今のカンボジアの様に整備が殆どされていない状態でしたね。未だにカンボジアにはじめて降り立った時の様子が脳裏に焼き付いてます。