カンボジアのATMでお金引き出す時ってどうするの?

カンボジアのATM




カンボジアのATM でお金を引き出したい時どうするの?日本のATMは使い慣れているから大丈夫だけど、海外のATMは初めてという方に。確かに、はじめて海外のATMを利用する時って何かと緊張しますよね。私も初めて利用した時は、操作間違えまくってATMにカード没収されて、後日銀行窓口に受取りにいく羽目になったこともありましたし、こちらのATMカードが出て来るのが遅いんですよ。なのでレシート受け取ってカード抜き忘れた事も過去に….

昔に比べて、カンボジアでは今ATMが多く増えていて、道端で良く見かけます。(増えすぎじゃないか?と思うぐらい)

そこで、今回はカンボジアのATM の事について少しご紹介致します。

そもそもカンボジアに銀行はどれくらいあるの?

カンボジアには、多くの銀行があります。その中でも特に有名な銀行は、例えばこれらの銀行です。

などです。この他にまだ多くの銀行がカンボジア国内にあります。

ちなみに、シェムリアップ市内での銀行やATMの場所は、次のマップを参考にしてください。

ATM 多すぎて、どれを利用した方が良いのか?

カンボジアでは、ATMの設置数があちこちにあるので、実際にどこの銀行のATMを利用したら良いのか、悩まれると思います。銀行によっては、ATM手数料の違いもあったり、1回での出金限度額も設定されている様なので、私も利用する際は悩む程です。引き出す時に高いATM手数料を少しでも下げたいですよね。

私が良く利用する銀行のATMは、ACLEDA BANK(アシレダ銀行)のATMです。なんで?と言われると、そこまで理由はないのですが、昔からACLEDA BANKばっかり利用していたので、一番良く利用しますね。

このACLEDA BANKのATMで利用出来るカードですが、こんな感じ。

      

私のは、ACLEDA CARD(MASTERデビットカード若しくは、VISAデビットカード)と、日本の銀行(ジャパンネット銀行)のVISAデビットカードの利用が殆どです。クレジットカードでは、カンボジアのイオンカードですね。

カンボジアのイオンカードについては、以前にも紹介させて頂きました。もし宜しかったらこちらからどうぞ。

カンボジア 長期 滞在 なら現地でイオンカード発行しよう。

2017.09.28

日本のジャパンネット銀行のVISAデビットカードは、凄く便利です。瞬時に日本の銀行の預金をこちらでもATM使って引き出せるし、残高もスマホの専用アプリから直ぐ確認出来ます。

実は、世界ではクレジットカードよりもデビットカードの方が普及しているんですよ。デビットカードで何?と思うかもしれませんが、このカードはクレジットカードではなく、銀行口座と直結しているので、決済の時は、クレジットカードの様にカード決済が出来ますがその場で銀行口座から使用した分直ぐに引かれる様になっています。

スポンサーリンク

海外のATMを利用する時におすすめなデビットカード

xTuMg_gKNYwyTL41508637658_1508637702.jpg

日本では中々銀行口座を開設してもデビットカードを発行するという事が殆ど無かったので、余り普及していない状況でした。近年はデビットカードの発行にも力入れている銀行も多くなってきていますね。

ただ、デビットカード発行したいと思ったら銀行口座を開設しないといけませんから、少々面倒、時間はかかってしまいますよね。そういう時はこういった便利なプリペイドカードもあるので、便利です。

例えば、カンボジアに旅行、カンボジアに出張、子供がカンボジアに旅行で来る際に余り現金を持たせたくない場合などに。このカードのメリットは、

□その1□ カードが届いたら、スグ利用開始OK!

面倒な口座開設や、カード受取後の手続きなどは一切不要!

□その2□ 使いすぎの心配なし!

入金(チャージ)額の範囲内でのみご利用可能

□その3□ 手数料は“使った分だけ”&為替レートもお得!

入会金・年会費や、口座維持手数料などは一切無料。



是非、利用されてみては如何でしょうか。

カンボジアのATM で現金の引き出し方法

o8eG3iLN3fMa7az1508637954_1508638022.jpg

カンボジアのATM を利用方法ですが、銀行によってATMの機種も様々です。今回は、私が良く利用するACLEDA BANK(アシレダ銀行)のATMでの操作方法をご紹介致します。

カンボジア国内のACLEDA BANK(アシレダ銀行)のブランチとATMのマップはこちらから確認出来ます。

1.デビットカードなどをカード挿入口に入れます。(向き間違えないでね。)

2.カードを挿入すると、この画面が表示されます。

2017-10-22 10.04.01

3.「Khmer and English」を押します。そうすると、暗証番号を入力する画面に移行します。

2017-10-22 10.06.36

4.カードの暗証番号をテンキーを使って入力します。(間違え過ぎないでくださいね。)

2017-10-22 10.09.25

5. ここでやっと、メニュー画面が表示されます。今回は、引き出しなので、一番右上の「Cash Withdrawal」を選択します。※携帯電話へのトップアップもATMから出来るんですね。便利です。

2017-10-22 10.13.55

6. この画面になったら、引き出す通貨を選択します。「USD($)」を選択しましょう。

2017-10-22 10.17.05

7. 引き出す金額を設定しましょう。この画面内に希望する金額が無い場合は、「Others」を押します。

2017-10-22 10.18.47

8. 「Others」を押した場合、この画面が表示されるので引き出す金額をテンキーを使って入力し、間違いない様でしたら「Yes」を押します。

ここらへんで、今回の引き出しに関する手数料がいくらなのか、お知らせする画面も表示されるので、問題なければ進んでいきます。
2017-10-22 10.21.46

9. レシートを受け取るかどうかを聞いてきます。私は、いつももらいませんけど…..もらう場合であれば「Yes」を押します。

この後、暫くATMがカード状況を確認します。そして、問題ない様であれば機会がお札を数える音が出ます。「ジャ、ジャ、ジャ」みたいな感じで聞こえます。

2017-10-22 10.24.08

10. カードが出てきますので、受け取ります。

2017-10-22 10.23.24

11. その後、現金がATMから出てきます。

スクリーンショット 2017-10-22 10.31.47.png

12. レシートを受け取ります。ATM操作の流れはここまでです。以外と簡単でしたよね。

最後に

いかがでしたか。カンボジアでのATM操作もこれで、大丈夫ですね。銀行によって引き出しの制限があるので注意しましょう。確か、私はジャパンネット銀行のVISAデビットカードでACLEDA BANKのATMを利用する時、1回につきUSD250までしか引き出せなかったと思います….. ということは、USD500引き出したい場合、2回操作しないといけない、手数料も2回払わないといけないんですね(痛)

では、また!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願い致します!


スポンサーリンク










良かったら、シェアして頂けると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

カンボジア シェムリアップ在住。 カンボジアには、通年ではないけど14年目。プノンペンとシェムリアップの行き来が激しい人。ITエンジニアで、Python勉強中。kintone好き。カンボジアには、2003年に初めて来ました。当初は、まだ今のカンボジアの様に整備が殆どされていない状態でしたね。未だにカンボジアにはじめて降り立った時の様子が脳裏に焼き付いてます。