カンボジア アンコール遺跡の見どころスポットはどこ?




カンボジア アンコール遺跡 をご存知ですか、カンボジアと言えばまず思い浮かぶのがアンコール遺跡。そこで、今回はカンボジア アンコール遺跡の見どころスポットについてご紹介致します!

カンボジア シェムリアップの見どころスポット 5選!

カンボジア シェムリアップには、魅力な見どころスポットが多くあります。

今回は、観光客で賑わう観光地のシェムリアップの見どころスポットをご紹介致します。シェムリアップは、小さな町ですが、一番有名と言えば、アンコール遺跡。一度は、聞いたことがあるでしょう。

Cambodiakazu
カンボジアで一番有名なのは、世界遺産のアンコール・ワットですね!
アンコール・ワット
昨年の9ヶ月間で、外国人観光客数157万人だったよ。
Cambodiakazu
来場客数は、年々増加しているだね!

1. アンコール・ワット

カンボジアと言えば、アンコール遺跡が有名です。その中でもアンコール・ワットはとても有名です。アンコール遺跡群は、9〜15世紀に栄えた王国で、クメール王国と王朝は一時、東南アジア・東アジアまで勢力を広げ一大王国として繁栄しました。その中でも最大規模を誇るのがあの世界遺産で有名な「アンコールワット」です。アンコールワットは、1113年に即位したスールヤヴァルマン2世がヒンドゥー教の宇宙観をもとに構成し、世界三大仏教遺跡の1つです。

アンコールワットへは、シェムリアップ中心部からバイク、車で20分程のところ。途中にチェックポイントがあるので、そこで入場券を購入します。2017年現在、クレジットカードでの購入にも対応したそうです。(Diners Club、Discover、VISA、UnionPay、JCB、MasterCard対応)入場券の「アンコールパス」の料金は、次の通りです。

Cambodiakazu
アンコールパスは、値上がりしたばかりだよね!
種類 金額
1日券 USD 37.00
3日券 USD 62.00
7日券 USD 72.00

2. プノン・バケン

良く、アンコール・ワットの遺跡を見てからは、「プノン・バケン」で夕日の鑑賞を行う事が多いかと思います。観光客のツアーで良くありますね。アンコール・ワットからプノン・バケンは距離的にしては近いです。

Cambodiakazu
クメール語でプノンは、山という意味だよ!

このプノン・バケンもアンコール遺跡の1つです。夕日の絶景スポットとして知られています。いつも日没の時間前には、多くの観光客が来てプノン・バケンからアンコール・ワットの夕日を鑑賞しています。

3. アンコール・トム遺跡

アンコール遺跡の1つである、アンコール・トム遺跡があります。2世紀の後半に、ジャヤバルマン7世によって造営された仏教寺院などの建築群です。アンコール・トムは、実は王宮を中心とした1つの都市なんです。クメール語では、アンコール・トムは「大きな都市」を意味します。アンコールワットの北に位置していて、3km四方もの広さのある内部には王宮や寺院など80を越える遺跡があります。

Cambodiakazu
アンコール・トムの遺跡内にも多くの有名な遺跡があるよ!
バイヨン遺跡バイヨン寺院
南大門南大門
ピミアナカスピミアナカス
ライ王のテラスライ王のテラス
象のテラス象のテラス

バイヨン

アンコールトムの中心に位置する複雑な建築様式を備えた仏教遺跡です。一度は、このバイヨンの四面塔を見た事がある方も多いはず。人面像の顔は、一体誰なのか今でも謎のままです。バイヨン寺院に彫られている彫刻もとても美しいです。バイヨンとは、「美しい塔」という意味です。言い伝えによると、アンコール朝の中興の祖、ジャヤバルマン7世がチャンパとの戦争に勝利した記念に12世紀末ぐらいから徐々に造営したものだと言われています。

Cambodiakazu
バイヨン寺院の周りが道になっていて、そこをバイクで通りながら見れるのも最高なんだよね。イベント時には、ライトアップされたこともあったよ。

南大門

アンコール・トムに入るには、5つの門を通る必要がありました。その1つで、有名なのは南大門です。他の門に関しては、破損が激しい状態で綺麗な状態で残っているのが南大門です。

Cambodiakazu
南大門、北大門、西大門、死者の門があるんだよ。

ピミアナカス

ピミアナカスとは「天空の宮殿」を意味していて、11世紀に建てられた3層のピラミッド状の建物です。中央塔には9つの頭を持った蛇ナーガ(蛇神)が宿っていたと伝説が残っています。

ピミアナカスの塔の中にはナーガ神(9つの頭を持ったヘビの精)が宿っていた。そのヘビは毎晩、美しい女性に姿を変えて王の前に現れ、王は妻と寝る前にまず彼女と交わらなければならなかった。もし、一夜でもこの行為を怠った王は早死にすると信じられていた。ここへは王の子どもさえ立ち入ることを禁じられ、王のみが夜な夜な通う場所だった。

凄いですね。ちょっと怖いですが。

ライ王のテラス

ライ王のテラスと言えば、三島由紀夫でも有名ですね。私は、まだ読んだことがありませんが…このテラスですが、12世紀末にジャヤーヴァルマン7世のもと、バイヨン様式で築かれたもので、一辺が約25メートル、高さは約6メートルであります。このライ王ですが、ライ病(ハンセン氏病)を患って亡くなったと言われています。

Cambodiakazu
去年には、宮本亜門 演出✕鈴木亮平 主演のライ王のテラスの舞台演劇がありましたね!

像のテラス

テラス約300mに象の彫刻が施されていることから「象のテラス」と呼ばれています。その昔、儀式や式典に使われたとされている場所です。像のテラスは、バイヨンの北側に位置しています。

この他にも、アンコール・トムの中には王宮跡や、遺跡がまだまだ多くあります。

4. タ・プロム遺跡

映画で、「トゥム・レイダー」をご存知ですか?そう、女優の「アンジェリーナ・ジョリー」が出演していましたね。その映画の舞台カンボジアでした。当時の撮影の時は、遺跡内に入れなかったですし、シェムリアップ中アンジェリーナ・ジョリーが来た事で、噂が凄かったです。

このタ・プロム遺跡ですが、特徴なのは今でも成長し続けている、「がじゅまるの木」です。自然のままで残す事を優先している為、余り修復作業はされていない遺跡で凄い迫力あります。

Cambodiakazu
アンジェリーナ・ジョリーが来た、レストランには今でも写真と直筆サインが飾ってあるよね。そのレストランの詳細は、また今度。

5. バンテアイ・スレイ遺跡

バンテアイ・スレイ遺跡も有名で、アンコール遺跡の1つです。場所は、アンコール・ワットの北東部に位置していて、距離的にも遠いです。シェムリアップから約30kmで車だと1時間程の距離。

Cambodiakazu
昔、バイクで言った事があったけど、遠かったなぁ。

このバンテアイ・スレイ遺跡は、大部分が赤い砂岩によって建造されています。ヒンドゥー教の寺院です。小さい遺跡ですが、精巧で深くほられた美しい彫刻が全面に施されています。観光客には大変な人気があり、「アンコール美術の至宝」などと賞賛されています。中でもデヴァター彫像は「東洋のモナリザ」とも呼ばれております。

最後に

如何でしたか?これでも、全ての遺跡が紹介出来たわけではありません。まだまだ、この他にも魅力のあるアンコール遺跡が多くあります。是非、カンボジアに来られた際は全てのアンコール遺跡を見て下さい。1日では足りませんので、3日ぐらいは遺跡巡りですね。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願い致します!


スポンサーリンク










良かったら、シェアして頂けると嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

カンボジア シェムリアップ在住。 カンボジアには、通年ではないけど14年目。プノンペンとシェムリアップの行き来が激しい人。ITエンジニアで、Python勉強中。kintone好き。カンボジアには、2003年に初めて来ました。当初は、まだ今のカンボジアの様に整備が殆どされていない状態でしたね。未だにカンボジアにはじめて降り立った時の様子が脳裏に焼き付いてます。